屋外空間をデザインする「ランドスケープアーキテクト」とは?

2021年12月29日 更新

みなさんは、ランドスケープアーキテクトと呼ばれる職種をご存知ですか?あまり聞き馴染みのない職種ですが、じつは私たちの生活にとても身近で、街の外観に大きく関わっている職種なんです。

今回は、そんなランドスケープアーキテクトについてご紹介します。全く知らなかった方も、進路の選択肢として是非参考にしてみてくださいね。

ランドスケープアーキテクトについて

ランドスケープデザインとは?

ランドスケープとは、英語で景観を指します。つまり、ランドスケープアーキテクトとは、街の景観をデザインする職業のことです。例えば、公園、大規模な建物の周辺環境、そして大学のキャンパスを手掛ける場合もあり、手掛ける事業範囲は多岐に渡ります。

ランドスケープアーキテクトの仕事内容

ランドスケープデザインは、先程ご紹介したように、広場や街路といった主に公共の外部空間を設計し、デザインする仕事です。手掛ける規模や種類は多岐に渡り、中には植物をはじめとした自然と融合した景観をデザインする場合もあります。そのため、樹木や植物、生物の種類についての知識も有効に働きます。

また、デザインを専門に行う事務所はもちろん、住宅設計と併せて環境デザインや景観作りを行う企業もあります。

具体的な事例をご紹介

ここで、ランドスケープデザインに関する具体的な事例をご紹介します。

代表的な例として挙げられるのは、「東京ミッドタウン日比谷」です。こちらは、ランドスケープデザインを専門的に行う企業によって設計、デザインされています。

公園のような機能性はもちろん、屋上緑化や壁面緑化にも注力されており、自然を取り入れたデザインとなっています。

他にも、大学のキャンパスやアウトレットパークといった大規模な建物の外構やそれに付随する広場、歴史の深い地域の景観作りなどを手掛ける場合もあり、私たちが何気なく過ごしている街の街づくりに大きく関わっています。

ランドスケープデザイン職の主な就職先

ランドスケープデザイン事務所

では、ランドスケープアーキテクトはどのような企業に含まれているのでしょうか。

まず、デザインを専門的に行っているランドスケープデザイン事務所が挙げられます。こちらは、先程ご紹介したようにデザインを専門に行っている事務所です。

手掛けている規模や事業範囲はさまざまであるため、自分自身の興味のある範囲を手掛けている事務所をチェックするといいでしょう。

組織設計事務所

次にご紹介するのは、組織設計事務所のランドスケープデザインを担当している部署です。組織設計事務所は基本的には建物の設計を担いますが、建物の周囲の外構としてランドスケープ設計を行う部署を持つ企業もあります。
設計する建物の規模が大きい分ランドスケープデザイン事務所より広い範囲でデザインに携わることができます。

ランドスケープアーキテクトの魅力ややりがい

ランドスケープデザインは、街のさまざまな場所の景観を美しくする仕事です。都心はもちろん、郊外や地域の街づくりにも関わる機会があるため、目に見える形で社会に貢献できるところが魅力であると言えます。

また、自分が携わったデザインが実際に街に反映されたときの感動も、大きなやりがいに繋がると言えます。公共的な外部空間を手掛ける場合が多いため、大規模なデザインに関わることができるのも魅力です。

ランドスケープアーキテクトになるために

ランドスケープアーキテクトとして仕事をするうえで重要な知識は、景観やランドスケープに加え、建築や植物などが該当します。それらの専門知識を持つ、土木、建築、農学系を専攻している学生の方は有利と言えるでしょう。

まとめ

今回は、ランドスケープアーキテクトについてご紹介しました。学生のみなさんが通っている大学や、普段見かけている公園や広場などの景観設計を手掛けているこちらの職業は、自分自身のデザイン力や設計に関する知識を活かして社会貢献に繋げることができる仕事であると言えます。

デザインはもちろん、景観設計を通した街づくりに興味のある方は、ぜひ理解を深めて、自分の進路と照らし合わせて検討してみてくださいね。

スカウトで就活を有利に進めよう

コンキャリでは、建築土木就活における記事を多数掲載しており、またカンファレンスからES・面接対策まで大小さまざまな建築土木に特化したイベントに参加することができます。


また、コンキャリに登録すると平均5社以上のスカウトを受けることができ、就活を安心して進めることができます。


ただ5社のスカウトを受けるわけではなく、各建築土木学生の方の状況や志望領域に合わせた5社のスカウトを受け取ることができるため、就活をかなり有利に進めることができます。


詳しくは、こちらをご覧ください。

みなさまの就活を応援しています!

建築土木学生向け就活イベント開催中!
ESから面接にむけた事前準備 自己PR会
「普段話しているガクチカや志望動機、自己PRにいまいち自信が持てていない」 「面接官の質問の意図がわからないことがある」 以上のような、面接官とのコミュニケーションについての疑問・質問がコンキャリにも数多く寄せられます。 優秀な学生の方、社会人から見られているポイン
12月1日(木) 18:00〜
オンライン
企業選びから面接準備まで 就職何でも相談会
志望度の高い企業になぜ行きたいのか、自信をもって志望動機を伝えることはできますか?論理性や独自性に欠ける、どの会社にも当てはまるような志望動機になってはいないでしょうか。 本選考では、サマーインターンの選考と異なり、「学生と自社とのマッチング度」や「学生の自社への本気度」を
12月1日(木) 18:00〜
オンライン
【24卒向け】設計職志望の方向け 設計職の説明から選考対策まで徹底講座
建築、土木を学んでいる学生の中で設計職に興味を持っている方は多いと思います。 しかし、設計職と一括りに言っても、建築と土木の分野や、ゼネコンやハウスメーカーといった業界別にもその仕事内容は異なります。 また、組織設計事務所やゼネコンの設計職での採用実績は院卒の学生がほとんどの
12月1日(木) 18:00〜
オンライン
【24卒向け】補修、メンテナンス職志望の方向け 補修、メンテナンス職の説明から選考対策まで徹底講座
近年建設業界で注目を集めている職種が補修、メンテナンス職です。 建築物は施工が完成した後にも、管理・保守といった建物を維持するための施設管理が重要になります。 都市部ではマンションやビルといった大規模な建物が増えてきているため、補修、メンテナンス職はこれからも需要が見込まれる
12月2日(金) 18:00〜
オンライン

まずはコレ!編集部おすすめ記事

「仕事を知る」の新着記事

もっと見る
コンキャリに登録すると...
新規会員登録(無料)

最新情報をチェック!新着記事はこちら

もっと見る